粉骨・分骨・散骨の 

    アースメモリアル ☎ 011-595-8320

営業時間 月火水金 13:30~20:00

       木土 10:00~20:00

http://www.earth-memorial.com/                  

アースメモリアルが提供するサービス

ペットのご遺骨の粉骨サービス

異物除去や状態により遺骨を洗浄・乾燥し、

粉骨した後にUV殺菌を行ってカビの発生を

予防します。

 

粉骨・散骨サービス

 分骨容器やペンダントなどのグッズを販売

しています。

ペットの粉骨をご自身で散骨できない場合、

アースメモリアルが運営する“カワトの森”

に代理散骨いたします。

人のご遺骨の粉骨サービス

 親族の遺骨の粉骨もお引き受けいたします。

粉骨によって、お墓を建てなくても、納骨堂を

借りなくても自宅で供養ができます。墓じまい

や納骨堂の手狭などにも粉骨が大変有用となって

まいります。

遺骨の何でも相談

一人で悩まず一緒に考えてみませんか?

 


 粉骨化について

1.異物除去をする。

2.洗骨・乾燥をする。

3.ご遺骨を微粉末化する。

4.UV殺菌でカビ発生を予防する。

 

  分骨や散骨が可能となります。

  格安料金で請け賜わっております。

 

 よくある相談

こんなことでお悩みではありませんか?

・墓じまいをしたい

・お墓を継いでくれる身内がいない

・一人暮らしなので維持管理が困難になった

・納骨堂が手狭になった

・カロートの余裕が無くなった

・お墓や納骨堂にまつわる費用が高額

・粉骨や分骨や散骨のことで相談できる所は

 ないの?

 


分骨って何?

・遺骨の一部を別の場所に分けて納骨すること

 です。

 

将来、私亡き後、手元供養していた遺骨はどうなるの?

・パウダー化しておけば、小さな袋などに入れ、それを

 手に握らせてもらうように身近な方に頼んでおく。

 一緒に棺に入れてもらいたい方には、ひとつの方法

 としてあると思います。

・パウダー化した遺骨は微粉末となり容積も僅かですの

 で、生前に友人・知人に思い出の場所に散骨するよう

 頼んでおくのも一方法です。

 

 

散骨って自分で出来るの?

・粉骨した状態であれば法的になんら問題ありません。

・役所などに届ける必要もありません。

・マナーを守りさえすれば誰にでもできます。

・心情的に抵抗があるという方には、ペットの

 場合アースメモリアルが代行いたします。

カワトの森

 

 

不要になった骨壺はどのように処分したらいいの?

・不燃物として処分していただいて大丈夫です。

・骨壺を砕くことに心情的に抵抗があるという

 場合は、アースメモリアルにて処分させていた

 だきます。無料

 


粉骨(微粉末)化する利点

・思い出の場所に散骨できる。

・分骨することも容易になる。

・容量が約1/3~1/4になるので骨壺を小さく

 できる。

・カビが発生するのを少しでも防ぎ、永く

 自宅に置ける。

・少量をペンダントに入れて身につけるなど、

 「供養」という形の幅が広がる。

・そのままの状態より精神的負担が和らぐ。

 

分骨と手元供養

 パウダー化した遺骨の大部分若しくは一部を

納骨や散骨して、一部を小さなカプセルやミニ

骨壺に入れて手元供養する方々が増えています。

家族それぞれ分け合って持ちたいという希望者

には最適な方法といえます。

散骨について

 散骨はお遺骨を捨ててくることではありません。

不要な物を処分することでもありません。

手を合わせ、ありがとうの感謝の気持ちを込めて、

実体あるものを大自然に還してあげるのが本来の

姿です。

 

 

散骨マナー

 ◎遺骨は前もって粉末にしておくこと。

 ◎他人の私有地に勝手にまかないこと。

 ◎他への気遣いとして平服で行うこと。

 ◎散骨したあと手を合わせず心の中で合掌

  すること。


 

     料 金

「パウダー化」料金に含まれているもの。

① 不純物除去

② 洗浄・乾燥

③ 微粉末化

④ UV殺菌

⑤ 使用済み骨壷等の処理

⑥ 交通費(市内)

 

 体重目安(㎏)料金((税込)

小動物   1~ 2     ¥3,000

小 型   3~10      ¥4,000

中 型  11~25      ¥5,000

大 型  26~40      ¥6,500 

超大型  41以上      ¥8,000

 

別途料金

・水溶性袋

・ミニ骨壺や分骨グッズ

・代行散骨 カワトの森

 低料金実現のため、店舗を持たず電話

  予約のみで営業しています。

 

  遺骨(人骨)についても格安料金でご

  相談賜っております。 ¥13,000~

  パウダー化のみのシンプルコースから

  アルパックコース、桐箱コースの3

  コースご用意いたしております

 


粉骨(パウダー化)の必要性

  ペットの場合、昭和40年頃を境に土葬から

火葬に切り替わってきましたが、土葬の時には

庭や野山に穴を掘って埋めていましたので、

亡骸は土に還る自然葬であり、骨壺は必要あり

ませんでした。

火葬に切り替わってからは骨壺に納めたご遺骨を

納骨堂や自宅に置くようになりました。

ご遺骨はいつまで経っても土に還るということが

なくなってしまったのです。

 骨壺に入った湿った状態のお遺骨(黒カビ発生)

を安置し続けることは、あまり気持ちの良いこと

ではないと思います。

自宅に長く置く場合でも、お遺骨を粉骨し洗骨及び

殺菌して、小さな容器に入れておけば気持ち的に

安心できます。

 

命の花を知っていますか?

 青森県三本木農業高校動物学科の生徒が、2012年

から始めた活動です。

犬や猫の遺骨を土に返して花を育てる活動「命の花

プロジェクト」が、多くの人の共感を呼んでいます。

命の大切さ・尊さを、遺骨を土に返して花を育てる活

動を通じて、私たちに教えてくれました。

手元にお骨を置き、心の整理をする時間は必要です。

しかし、それにも限りがあります。

粉骨した遺骨を土に混ぜ、花を咲かせて命を蘇らせ、

そして花を見るたび亡くなった家族のことを考えてみ

ませんか。

 

①土に混ぜるということに抵抗がある方には、

 水溶性の特殊袋(写真)がありますので、それ

 に粉骨を入れます。

②土と一緒にポットやプランターの底のほうに袋を

 入れます。

③好きな花の種または苗を植えます。

 

 可愛く咲いた花。

動植物の違いを超えて蘇った何かを

感じるから不思議です。